あまり鳴かないってホント?

一般的にそういわれていますが、私たちの浅い経験では断言できません。(ごめんなさい(joj)。)
だからせいぜい、うちのコたちに限定ということでしかお答え出来ないのですが、発情期のメスを除いて、あまりうるさく鳴かないコが多いのは確かです。名前を呼んでも無言で尻尾を振ってやってくるか、返事をしてもせいぜい「ミャ」とか、「キュワ」、「ウニ?」、としか言わないコ達です。
しかし一方でよく自己主張するコもいます。「ウニャニャニャニャ? ニャニャ? ニャ〜!」などと、いつも私に向かっておしゃべりしてます。(でも猫語は解らない(~_~))
あるいは寂しいと言えば「オロロロォ〜」、腹へッタと「ニャ〜!」、女はどこだ−!と「アオオオォ〜ン!」、ケージから出たくて「ウッニャーン」等と、やかましいコがいないこともありませんので、結構個体差の分かれるところではないでしょうか。(うちに一緒にいるアメショーと大差はないような気もします。)鳴き声はさほどではないけれど、自己主張はしっかりするタイプ‥‥? でもまあ平均的に短毛種にくらべればあまり鳴かない方かもしれません。

しかしながら個人的見解では、長毛短毛に限らず、飼い主と良くコミュニケーションがとられている猫は、比較的おしゃべりな傾向があるように思います。要求すれば応えてくれることを経験上知っている猫は、”ゴハン””トイレ掃除””遊びのお相手”など、自分好みに飼い主を教育し、彼ら自身の欲求を実現させるでしょう。
そうそう、しつけられてるのは実は下僕たる人間だったりするんですよね〜♪ もちろん無言で従わせる魅力も、彼らは充分すぎる程備えていたりしますが。(笑)


       〜WINDOWを閉じて下さい。〜
[PR]
# by wegiecat | 2007-02-12 12:46