長毛種はお手入れが大変?

ノルウェージャンFC はセミロングな皮毛を持つ猫です。不揃いで剛毛な揮発性の外毛と、ウールのような柔らかい下毛のダブルコートから成っています。コートは毎年はえ換わるので、冬の間にできた少しくらいの毛玉やもつれは換毛と共に落ちてしまいます。
ロングヘア・キャットの中では比較的手入れいらずですが、屋内で暮らすNFCには森の木々やイバラのような自然の櫛はありませんから、毛質によって、あるいは何もせずに長い間放っておくと、胸元にベロを作ってたり、脇腹やお腹の柔らかい毛が固まってしまうことがあります。こうなってからハサミで切り取ったりスリッカーブラシで無理矢理とかすのは、人間も大変だし猫も大迷惑。時折のグルーミングは猫とあなたとのコミュニケーションと、猫の健康チェックのために欠かせないものです。

猫は清潔好きで自分でも念入りにグルーミングします。(老猫以外で不精な猫を見たら、おそらくどこか調子が悪いと思ってよいでしょう。)だから普段のシャンプーに関しては、皮毛が汚れたなとか、油っぽいなと感じてきた時で構わないと思います。月1回あるいはシーズン毎、換毛期には余分に。未去勢のオスの尻尾は特に脂っぽくなりやすいですので、通常のシャンプーでは足りないようでしたら、専用の脂取り剤を使ってみて下さい。

彼らは時々胃にたまった毛の塊(いわゆるヘアボール)を吐きます。病気ではないけどゲへゲへしている猫はちょっと苦しそうだし、絨毯を汚されるのも困りもの。それにちょっと軟便だったりしてお尻やしっぽにウンがついた日には、もう猫自身では限界です。すぐに洗い流すかドライシャンプーで取り除いてあげましょう。被毛や皮膚を不衛生にしておくと、皮膚病の原因になったりすることもあります。人間がグルーミングを手伝ってあげる事によって、毛球は少なくなるし新陳代謝も良くなります。ついでに耳の中や目鼻、口内に異常はないかみるようにしましょう。

換毛期はより念入りに。(毛フサのNFCを飼ってらっしゃる方々の言うには”子猫一頭分”くらい抜けるそうです。)ご家庭でシャンプーをしてあげられれば一番良いですが、忙しい方や経済的に可能なら、ペット美容室などプロに任せるのもよろしいでしょう。お部屋のお掃除もきっと楽になるはず。
小さい時からグルーミングを覚えて、それが気持良い事を知っている猫は、コームを見せただけで寄って来るようになります。(反対に逃げるコもいるが・・・(-_-;;))

       〜WINDOWを閉じて下さい。〜
[PR]
by wegiecat | 2007-02-12 12:45
<< あまり鳴かないってホント? 女のコと男のコ、どっちが飼いや... >>