個人ブリーダーさんてなんだか恐くない? どうやってお問い合わせするの?

かつて電話でお問合せ下さった方からよく頂いた言葉です。
初めて訊ねた相手からいろいろ詮索されたり、無知であることによって冷たくあしらわれたりするのは、実際とても傷つくものです。私たちも経験しました。誰だって初めての時は何も知らないものです。顔が見えない故に、お互い少しばかり気遣いを怠っているのかもしれません。

雑誌に広告が載っているブリーダーのほとんどの方はご家庭の電話番号を載せていると思います。
問い合わせするあなたは、初めての家へ訪問されるお客様と同じです。決してペットショップにふらりと立ち寄って目についたコを衝動買いする客、といったものではありません。
猫を探している方が、初めてブリーダーに問い合わせるのはとても勇気がいるものですが、応対するブリーダー側も同じようにとても緊張しています。顔の見えない方からいろいろ質問され、挙げ句にお名前も聞かせてもらえない事も多いのです。いきなり値段だけ尋ねて来て、聞いたとたん電話を切る方もいます。またこれは噂に過ぎませんが、同業者のひやかしや探りとやらもあるそうです。そして稀ではあるでしょうが中にはもっと悪質な偽客や悪徳業者もいます。個人ブリーダーはひとりで彼らと対峙し、相手を見極め自衛しなければなりません。

インターネットが普及してきて、ネットで猫を売買する機会が増えてきました。E-mailは一方的に送れるためか電話以上に匿名性が高いようです。ハンドルネームだけでお問合せ頂いても、応対のしようがありません。フリーメールも信頼性が低く心配です。またウェブサイトを開いている方は、ブリード情報と共に幾つかの注意事項を載せている事も少なくありません。よく読んでご理解の上、お問い合わせ頂けると幸いです。

同時に複数のブリーダーに問い合わせて、なかなか結論を出せない方や断わりのメールを出せない方がいるようです。猫の一生を背負うのですから、慎重になるのは当然でしょう。
でもブリーダーはあなたの決断を待つ間、他からの問い合わせを断わったり保留にしなければなりません。できれば子猫のお問い合わせは一度に一箇所ずつ、けじめをつけてから新しいお問い合わせに進んで頂ける事を、多くのブリーダーは願っています。でも結論に至るまでの質問は大いに結構な事でしょう。

ブリーダー側は子猫がこの先どんな環境で生活するかをとても気にしています。別にプライベートな事まで何もかもを話す必要はありませんが、真剣で礼儀正しい方を相手にブリーダーも不当な応対はしないでしょう。疑問に思う事は何でも尋いて、納得できるまで確認して下さい。そしてじっくり吟味して、あなたが信頼できるブリーダーと契約すれば良いのです。もちろんブリーダーもまた、あなたを信用できる人物か、そして何より猫を可愛がってくれるかどうかをとても心配している事をお忘れなく。だってどのブリーダーも自分のうちの子猫が一番可愛いと思っているに違いないですから。

たくさんの魅力ある猫種がいる中、せっかくNFCが縁で出会ったのです。できればショップの店員と通りすがりの客でなく、縁あって知り合った親戚のような関係を築きたいと願っています。(笑) 
「このコと出会えて良かった。」この言葉がブリーダーにとって何よりの喜びです。

       〜WINDOWを閉じて下さい。〜
[PR]
by wegiecat | 2007-02-12 11:43
<< 交配相手を探す時に気をつける事は? ブリーダーって儲かる? どうや... >>